心を閉ざす病|自律神経失調症は改善できる

足の付け根の不快感

診断

鼠径ヘルニアと聞くと縁のない病気のように思いますが、長時間立っていた時、お腹に力が入った時などに起こりやすく、成人に多い病気です。製造業に関わる立ち仕事で力仕事の方や、妊婦にも多く起こります。良性の病気で手術で治療が可能です。

More Detail

自律神経が乱れる病気

女の人

睡眠と運動のバランス

自律神経失調症とは、自律神経が乱れて不調を感じる疾患のことを言います。体にも心にも様々な症状が出るので、病気の特定が難しいですが体に特に異常がないのに精神的な問題を抱えることによって不調を感じることが多いです。自律神経失調症は、日常生活に支障をきたすほど強く症状が出ることがありますがちょっとした不調をなんとなく感じる場合もあります。自律神経失調症の改善には、睡眠と運動のバランスをとることが大事になります。しっかりと睡眠時間は取るようにして、生活リズムを正すために早寝早起きを毎日同じ時間に行います。運動は、激しい運動はしなくてよいので毎日続けられるような軽い運動を日々行うようにすると良いでしょう。

我慢をしないこと

自律神経失調症は、問題となっていることが自分の中で解決されたりストレスを解消することが出来れば自然と治ることもあります。しかし、再発することもあり我慢を続けると症状が悪化してうつ病に発展するケースも珍しくありません。そのため、自律神経失調症と診断された場合はなるべく休養を取るようにして仕事も家事もプライベートもあまり無理をしないようにします。症状が辛い場合は、病院を受診してカウンセリングを受けたり症状に合わせた薬を処方してもらうという手段を選択することも大事です。自律神経失調症は、心身のバランスが整えば比較的完治させやすい疾患になるのでまずはゆっくりとリラックスして過ごせる環境を確保することが大事です。

女性

女性のがんの特徴と症状

女性特有の病気に卵巣がんがあり、初期症状がないので発見に遅れてしまうことがあります。遅れてしまうことによって悪化し、がんが転移してしまうということもあるので普段から定期的に検診を受けると良いでしょう。

看護師

睡眠時に呼吸が止まる病気

睡眠中、一時的に呼吸が止まっている方は睡眠時無呼吸症候群の疑いがあります。1回の睡眠で30回以上、呼吸停止状態が継続することを目安と考えましょう。肥満体型の人はこれになりやすいため、横向けで寝て気道が塞がれないようにすることが大切です。